リバイタラッシュ格安で買える?これでわかるリバイタラッシュ購入法

格安リバイタラッシュでは効果は期待できない

ダメージ

まつ毛の育毛剤として人気が高い美容液のリバイタラッシュ、あなたはどこから購入しますか?

 

今では、インターネットで世界の全てのものが手に入る勢いです。リバイタラッシュも、その例に漏れず海外製品を簡単に手に入れることができるようになりました。特に、格安で販売しているショッピングサイトをよく見かけます。

 

しかし、それらの格安リバイタラッシュは本当に信頼できるリバイタラッシュなのでしょうか?「できれば格安で購入したい」という気持ちは分かりますが、中には安く購入したけれど、効果が感じられずにかえって損をしたという話もあるんです。

 

 

リバイタラッシュを使って一週間ですが、ものもらいになりました。
綿棒が不衛生だったのか、安く買ったリバイタラッシュが問題だったのか解りませんがマブタが腫れている状態です。
原因が解らず、使用を止めた方が良さそうなので今は使うのを休止しています。

 

7800円と半額くらいで某サイトで購入したんですが、少し安すぎたことに不安を感じています。
最安値との文字に騙されてしまったのでしょうか?
調べたところ、安いサイトは古いモデルを売っていたり、成分が違うと書いてありました。
皆様もお気をつけ下さい。
同じような症状の方いましたらアドバイスをお願いします。
痛みは今ないので使用を止めて様子を見てみようかと考えています。

 

(Yahoo!知恵袋より)

 

痛みは無くとも、まぶたが腫れてしまうと大変です。
大切な顔がトラブルにあってしまうなんて、ちゃんと元に戻るのか心配です。
このような事例がある以上、格安で販売されているリバイタラッシュは購入しないべきなのです。

 

それでもあんなに安い値段を見てしまうと買いたくなってしまう…そんなあなた。

まつげ

 

なぜあんなに格安になるのか?
その理由がわかると安いリバイタラッシュを買わないという判断ができるでしょう。
それは危険な並行輸入品が販売されているからです。

 

 

並行輸入品とは?

 

海外の製品を正規のルート(契約を交わしているメーカーなど)ではなく独自のルート(契約を交わしていない人)から買い付けられたもの。
並行輸入品のメリットは、契約など交わしていないため値付けに決まりがなく、
正規品より安くできるということです。
この並行輸入という手法は、日本では違法ではありません。

 

並行輸入品の販売は法律で認められていますし、メリットもあります。
なのですべてが安全でないということではありませんが、心配なのは「並行輸入品」と名乗って類似品を販売している販売者がいることです。
インターネットの便利さ、並行輸入品の安さというメリットを利用して、格安通販サイトとして偽物を購入させるというものです。

 

UGGのブーツやレイバンのグラスなども並行輸入品を購入して偽物を手にしてしまったという例がよくあります。

 

リバイタラッシュの場合は、成分が本来のものと違うものだったり、成分がリニューアル前の旧商品だったりが売られていることも考えられます。

 

 

このようなトラブルを防ぐには、正規代理店で購入する必要があります。
正規代理店であれば、リバイタラッシュのメーカーと契約のもと、許可を得て販売をしているので安心です。
いつも最新の商品を取り扱っていますし、商品にトラブルがあった場合でも対応してくれます。

 

しかし、正規品の値段はまつ毛美容液にしては高いんだよなぁ…と感じるあなた。
よく考えてみてください。リバイタラッシュは1本で約半年使う事ができます。そして、約3週間ほどで効果が分かってくるので、確かに購入時には高いと感じるでしょうが、長く効果が期待できるモノを手に入れる方が、かえって安くなると思いませんか?
リバイタラッシュを購入される時は、正規販売店で最新の商品を手に入れてくださいne.

 

ボタン

 

リニューアル前のリバイタラッシュのリスク

 

類似品や偽造品ならともかく、リニューアル前のリバイタラッシュならそれほど違いはないのではないかと思っていないでしょうか?
もしそう思っているのなら、考えが甘いと言わざるを得ません。

 

なぜなら、リニューアル前のリバイタラッシュの中には失明の危険性を指摘されるものがあるからです。

 

リバイタラッシュはこれまでに複数回のリニューアルを重ねてきています。

 

そして、初期のリバイタラッシュにはビマトプロストという成分が含まれていました。
このビマトプロストは緑内障の進行を制御するためにも使われるもので、まつ毛を長くする作用もあります。

 

しかし、ビマトプロストは副作用として虹彩色素の沈着が指摘されているのです。
虹彩色素の沈着が起こると、視力が下がってしまったり、失明してしまったりするリスクがあります。

 

つまり、リニューアル前のリバイタラッシュを使うと失明の可能性が出てくるというわけです。

 

リバイタラッシュを使って失明した人がいるというわけではありませんが、無用のリスクを抱え込む必要はないでしょう。

 

また、リニューアル前の製品は製造から時間が経過しているため、品質が劣化している危険性もあります。

 

同じ製品名だからと言って軽く考えず、しっかりとした正規品を入手するようにしましょう。

 

 


→リバイタラッシュのリニューアル前後の見分け方については「リバイタラッシュでまつ毛ボーボー|リバイタラッシュアドバンス計画」をチェック!